2020年07月12日

輝き洗剤キーラ<水まわり用>を使ってみました

20200712214323_p.jpg

輝き洗剤キーラ<水まわり用>

こちらの輝き洗剤キーラ<水まわり用>を使ってみました。

ホテルの清掃現場で長年使われてきたプロ向け洗剤が、一般家庭用として誕生しました。

サンスターがなぜ洗剤?と思われた方がいるかもしれませんね。

これは歯磨き粉のノウハウを生かしているとのこと。

そういえば以前、私も歯磨き粉を使ってステンレスの蛇口をピカピカにしたことがあるのを思い出しました。

20200712214444_p.jpg

家の洗面ボウルで試してみたのですが…

一見、まあまあきれいに見えても、くすんであまり新しくはないなあ…という状態の洗面ボウルです。

20200712214514_p.jpg

こちらの洗剤の淡い黄色は、天然のヨードの色だそうです。

20200712215708_p.jpg

20200712215906_p.jpg

Beforeは、水のみでスポンジで洗った状態です。

決して汚くはないのですが、排水溝のステンレスがくすんでくもっています。

Afterは、ステンレス部分のくすみが消え、輝きが増しました。

洗面ボウルを手で触ってみて感じたのは、表面の膜みたいなものも取れ、ツルツルになっているということです。

家の洗面台は10年以上経っているものですので、新しい状態のときに近い輝きが出たのが嬉しかったです。

クレンザーにありがちな、白い粉浮きのようなものもなく、簡単に洗い流せるところも気に入りました。

普段使いの延長で、気軽に使えるところがいいですね。


さて、洗剤などに使われている界面活性剤ですが、ウイルスの「膜」を壊すことで無毒化するものもあるとわかってきました。

特別に強い洗剤を使わなくても、日常使いの洗剤でウイルス対策できることは、これからの生活において知っておきたい知識といえますね。


サンスター株式会社のモニターに参加しています
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
posted by なふ at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする